得意科目をさらに深く追求してみたい時などは高校留学がお勧め

国旗と地球

高校留学は丸暗記でなく自分の意見に関する訓練が可能

海外と日本の高校では、学ぶ事に関する考え方が色々異なります。その1つは、暗記偏重に関する事柄です。そもそも日本にある高校での定期テストで、一定以上のスコアを記録する為には、やはり暗記する事は必要です。高校で学んだ事をある程度は暗記しておかないと、やはりスコアは低くなる傾向があります。ですので暗記偏重と言われる事も、多々あるのです。
しかし海外の高校の場合は、話は少々異なります。暗記というよりも、また別の概念が重視されるからです。
例えば高校の先生が教えてくれる概念に対する、自分の客観的な意見です。海外の高校では様々なテーマを取り扱いますが、それに対して自分の意見を言えるかどうかが重視されるのです。暗記ではありません。日本の高校の場合は、そうではありませんね。自分の意見というより、与えられた設問に対して正解を述べる事ができるか否かが重視されます。それだけに、自分の意見を伝える為のスキルアップが難しくなる事もあります。しかし海外の場合は上記のような姿勢なので、必然的に自分の意見を述べるスキルを磨くことが可能です。
それを高校生という早期の段階で行っておくかどうかで、大きな差が付くのですね。大学生の段階で学ぶよりは、多感な高校生の時期に訓練を積んでおくのが望ましいとの意見が目立ちます。
丸暗記ではなく「自分の意見を伝える能力を磨きたい」時には、日本の学校でなく高校留学が推奨されるでしょう。

press release

2016/09/05

高校留学は判断力を高める事ができる

日常業務などでは、判断力が求められる事が多々あります。何かの課題が浮上して、問題解決などが求められる時に、自分なりに判断するケースもあるのです。ただその判断が的確か否かは、事前に訓練を受…

»readmore

2016/09/05

成績が良い方が高校留学には有利になる!!

近年、中学卒業後に海外留学を検討する方が増えています。できるだけ早い段階で子供を留学させ、外国生活を経験させたいと考える親御さんも多くいらっしゃるようです。いざ留学が現実味を帯びてきた時に気にな…

»readmore

2016/09/05

高校留学でルールを守る為の自律心を高められる魅力

日本と海外の学校には、考え方に関する様々な違いがあります。その1つが、ルールを守る事に関する姿勢です。海外の学校は自由なようでありながら、規律に関しては意外と厳しいこともあります。というのも、学…

»readmore